自分で白髪染めするとメリットがたくさん

ミルボン オルディーブ ボーテ 80g 【ニュートラルブラウン】b6-NB【ヘアカラー1剤】【業務用】【医薬部外品】

白髪染めは難しいと思っていらっしゃる方は多いですね。

市販のカラー剤は傷むし、自分では上手く染められないから仕方なく美容院で染めているかたも多いかと思います。

でも、実は自分でも美容院と変わらないくらい綺麗に染められます!

ちょっとしたコツさえ知っていれば、そんなに難しいことはありません。

自分で染める事で得られるメリットはたくさんありますので、是非チャレンジしてみてください!

自分で白髪染めすると節約効果が凄い

自分で白髪染めすることで得られる節約効果はどのくらいなのでしょうか?

手間と感じるか、節約できて良しと感じるかは人それぞれです。

どれくらい節約できるか知っておくことは大切です。

美容院でのヘアカラー価格

美容院でカラーをすると、5,000円~10,000円位はかかります。

もちろん、それが負担でなければ問題はありませんので美容師さんとおしゃべりして優雅なひと時を過ごすのは精神的にも多大なメリットはあります。

ですが、もったいないなぁ…と感じて美容院へ行く回数を減らすくらいならば、絶対に自分で染めたほうがお得です。

サロン用カラー剤の通販購入価格

ミルボン オルディーブ ボーテ 80g 【ニュートラルブラウン】b6-NB【ヘアカラー1剤】【業務用】【医薬部外品】

サロン用カラー剤といっても色々と種類は豊富ですし、各メーカーのよって価格は違います。

ここでは、サロン用ヘアケア剤有名美容メーカーミルボンのカラー剤を例にとって調べてみました。

ミルボンのカラー剤で有名なのはオルディーブという種類です。

通販(Amazon・楽天)では700円ほどで購入できる所が多かったです。

送料などを含めても1,000円前後という感じでした。

カラー剤以外に必要な物

カラー剤だけではもちろん染めることはできません。

必ず必要な物は何か?

詳しくまとめてみたいと思います。

2液(オキシ)は必ず必要

ヘアカラー剤はカラー剤である染料と2液(過酸化水素水)を混ぜることで、髪を染めることができます。

この2液もネット通販で販売されています。

(1000ml 1,200円位~)必要な分量は、髪の長さや量・染めたい範囲で違ってきます。

その他備品が必要

薬剤を混ぜるカップ。

(百均のボールなどで代用可)ハケ。

(これはコシがあるほうが塗りやすいので、サロン用を通販で購入するのがよい。)薬剤を混ぜるための小さなマドラー肩にかけるタオル(使い古しでok)床に敷く新聞紙ラップ肌が弱い人はワセリン(生え際などに塗ります)三面鏡があれば便利(後ろを塗るときに便利です)

塗り方のコツを知るために

見て覚えるのがいちばん早いので、美容院で染めてもらうときにはしっかりと観察しましょう。

プロなので、もちろんすぐに同じような手際で塗る事は不可能です。

ですが、やってみればわかりますが、それほど難しくはありません。

最初は気になる生え際だけ染める

実はいきなり全部を染めるのはおすすめしません。

最初は分け目と、前の生え際など鏡で見て気になる部分だけを染めてみましょう。

見えている所ですし、根本だけを塗るので簡単です。

簡単でその効果は絶大です

正直それだけでも、じゅうぶんかもしれません。

分け目と前髪の生え際、そしてもみあげ部分だけを染めるだけで1か月は、白髪が気にならなくなります。

美容院で染めるのと、分け目などだけを染めることを交互にするだけでも、美容院の回数を半分に減らす事ができますのでおすすめです。

時間の節約効果も大きい

白髪が気になりだすと、毎日鏡を見るのも苦痛になってきます。

どんなに綺麗にスタイリングできても、白髪が目立っていたら台無しですよね。

髪は1か月で1.2cmほど伸びますので、個人差とヘアスタイルにもよりますが、おおむね1か月くらいで気になってきます。

ただし、周りから見るとそうでもないことが多く、いちばん気になるのは自分自身です。

白髪はある日突然気になってくる

昨日までは気にならなかったのに、突然気になりだす白髪。

気になりだすともう止まらない。

とはいえ、美容院へ行く時間も無いし、予約も必要。

そんな気持ちでの数日~数週間はとってもストレスではありませんか?

自分で染められたらストレスフリー

自分で染められたら…。

気になった時にいつでも!

お風呂の前の1時間もかからず!

になる所だけ手軽に染められて、白髪が気になる憂鬱さから解放されます。

まとめ

自分で白髪染めをすれば、かなりお金も時間も節約できますね。

何度か染めてみると、意外に簡単で驚くと思います。

必要な道具も、ハケと薬剤以外は自宅にあるものを利用できますから初期投資も美容院で1回カラーする金額以下かもしれません。

慣れれば本当に気が向いた時にささっと染める事ができ、いつも恥ずかしくない髪で過ごせて毎日快適にすごせます!