自分で染める! おすすめの白髪染めヘアカラーランキングTOP7

白髪ってなんだか生えてくるスピードが速いですよね。

頻繁に美容院に行くのも忙しい時は大変ですし、お金もかかってしまいます。

そこで便利なのが自分で染められる白髪染めです。

今回の記事では、おすすめの女性用白髪染めヘアカラーをランキング形式で紹介していきます。

白髪染めを選ぶ際の参考になるはずです。

ぜひ。

チェックしてみてください!

白髪染めの種類

まず始めに、白髪染めの種類について紹介していきます。

白髪染めといっても、自分で染めることができる市販の白髪染めにはさまざまな種類があります。

それぞれにどのような特徴があるのか、チェックしてみてください!

ヘアカラー

白髪染めの中は最もカラーバリエーションやヘアカラーのタイプが豊富にあります。

クリーム状や液状、泡状のものなどタイプがさまざまです。

薬局などでたくさん陳列されているのを見たことがあるかと思います。

ヘアカラーは髪にしっかり染まるので、長持ちするのが特徴です。

また、白髪が染まっているとすぐに実感できるという特徴もあります。

トリートメント

白髪染めトリートメントは使うたびに少しずつ白髪が染まっていくというものです。

即効性はないけど髪へのダメージは少ないという特徴があります。

入浴中に使えることもひとつの魅力です。

全体的にまばらな白髪が広がっている人におすすめの白髪染めです。

ヘアマニキュア

髪の表面のみに色が付く白髪染めです。

髪の内側までは染まらないので、洗うたびに色は落ちます。

しかしヘアカラー同様に即効性はあり、トリートメント同様に髪へのダメージは少ないです。

頭皮や髪を傷めたくない人におすすめの白髪染めです。

ヘアカラーのタイプ

続いて、白髪染めの中では最もポピュラーであるヘアカラーのタイプについて紹介していきます。

ヘアカラーのタイプにはそれぞれに特徴があるので、自分に合ったタイプのヘアカラーを見つけていきましょう!

クリームタイプ

クリームタイプのヘアカラーは部分染めや生え際を染めるときに適しています。

液だれしにくく染めたいポイントに付いていてくれるので、自分で染めたいときにはとても助かります。

また一度に使い切らなくても残しておくことができるので便利です。

ヘアマニキュアタイプ

2~3週間は効果がある白髪染めです。

シャンプーをするたびに色が落ちていきます。

頭皮や髪を傷めたくない人にはおすすめの白髪染めです。

液体・泡タイプ

液体や泡タイプの白髪染めは伸ばしやすいので、全体にムラなくいきわたらせることができます。

シャンプーやトリートメントの感覚で染められるのが特徴です。

髪全体に白髪が広がっている人でもしっかりと染めることができます。

特に、後頭部を染めるのが苦手な人にはおすすめの白髪染めです。

おすすめの白髪染めヘアカラーランキングTOP7

それでは、おすすめの白髪染めヘアカラーをランキング形式で紹介していきます。

クリームタイプから泡タイプのヘアカラーまでランクインしています。

気になる白髪染めヘアカラーが見つかるかもしれません。

ぜひ、チェックしてみてください!

第1位:WELLA ウエラトーン2+1白髪染めクリームタイプ

おすすめの白髪染めヘアカラーランキング第1位は、「WELLA ウエラトーン2+1白髪染めクリームタイプ」です。

こちらの白髪染めはクリームタイプが扱いやすいヘアカラーです。

部分染めや生え際を染めるときにおすすめです。

また一度に使い切らなくても残しておくことができるので便利です。

25色というカラーバリエーションの中から自分の髪にあった色を選ぶことができます。

あまりにも多くて逆に困るという人には、ウエラの公式サイトにカラーの選び方が紹介されているので、要チェックです。

第2位:ロレアル パリ エクセランスN クリームタイプ

おすすめの白髪染めヘアカラーランキング第2位は、「ロレアル パリ エクセランスN クリームタイプ」です。

こちらのヘアカラーは独自のカラーキープテクノロジーを採用しているので、髪色をいつまでも美しく保つことができます。

染めながら髪にうるおいを与えてくれるという特徴もあります。

ヘアカラー独特のにおいが抑えられているのが嬉しいポイントです。

クリームタイプなので、部分染めや生え際を染めたい人におすすめの白髪染めです。

第3位:サイオス オレオクリーム ヘアカラー

おすすめの白髪染めヘアカラーランキング第3位は、「サイオス オレオクリーム ヘアカラー」です。

こちらの白髪染めはまるでサロンで仕上げたかのような髪になるヘアカラーです。

その秘密はプロのスタイリストと共同開発していて、ピュアオイルも配合されているからです。

ピュアオイルのおかげでムラがなく、しっとりとした質感に仕上がります。

こちらもクリームタイプなので、部分染めや生え際を染めたい人におすすめの白髪染めです。

またちょっと高めのお値段なので、リッチな髪に仕上げたい人にもおすすめです。

第4位:シュワルツコフ カラースペシャリスト(白髪用)

おすすめの白髪染めヘアカラーランキング第4位は、「シュワルツコフ カラースペシャリスト(白髪用)」です。

こちらの白髪染めはカラー直後とカラー3週間後用のトリートメントが付いているヘアカラーです。

サロンのような仕上がりを持続させるためのアフターフォローが嬉しいポイントです。

また染め剤にも毛髪保護成分が含まれているので、艶やかな髪色に仕上がります。

ひと味違う白髪染めヘアカラーを試してみたい人におすすめです。

第5位:花王 ブローネワンプッシュカラー

おすすめの白髪染めヘアカラーランキング第5位は、「花王 ブローネワンプッシュカラー」です。

こちらの白髪染めはクリームタイプのワンプッシュで使えるヘアカラーです。

ワンプッシュ型のヘアカラーは混ぜる手間がないのが嬉しいポイントです。

クリームタイプなので余ったら残しておいて、次に使うこともできます。

手軽で簡単、その上経済的な白髪染めヘアカラーです。

第6位:ビゲン香りのヘアカラー クリーム

おすすめの白髪染めヘアカラーランキング第6位は、「ビゲン香りのヘアカラー クリーム」です。

CMでも有名なビゲン香りのヘアカラーは、色持ちが良い白髪染めです。

色が落ちてくるとキラキラしてしまう白髪を軽減してくれる特徴があります。

クリームタイプなので液だれしにくく、染めたいポイント付いていてくれるので助かります。

2つの染め剤を混ぜ合わせなけばいけないので少々手間はかかりますが、余ったらとっておくことができます。

何度か使えるので、経済的な白髪染めヘアカラーです。

第7位:花王 ブローネ 泡カラー

おすすめの白髪染めヘアカラーランキング第7位は、「花王 ブローネ 泡カラー」です。

泡タイプのヘアカラーなので、シャンプーのような手軽さがある白髪染めです。

泡は全体にいきわたらせやすいので、ムラなく仕上げることができます。

髪全体に白髪が広がっている人でもしっかりと染めることができるので安心です。

余っても残しておくことができないので、ロングヘアーや白髪が多めの人におすすめの白髪染めです。

緊急の時にはヘアマスカラもおすすめ

最後に、ヘアマスカラについても紹介します。

白髪をすぐに隠したい!

そんな緊急時にはヘアマスカラがおすすめです。

片手でササッと生え際などの白髪を隠すことができます。

ヘアマスカラはまつ毛に使うマスカラのようにコンパクトで、持ち運ぶことも簡単です。

シャンプーをすると色が落ちるので白髪が染まっているわけではありません。

旅行先や急な用事の時にはとても便利なアイテムです。

まとめ

白髪染めの種類にはヘアカラーやトリートメント、ヘアマニキュアなどがありました。

その中でも最もポピュラーな白髪染めのヘアカラーにもタイプがさまざまありました。

ヘアカラーは自分で簡単に白髪染めができるので、美容室に通うこともなくとても便利です。

また、緊急時にはヘアマスカラもおすすめですよ。

それでは、自分に合った白髪染めやヘアカラーを見つけましょう!