白髪染めで白髪が増える?原因や正しい対処法

白髪が増えてくるとカットだけではごまかせないですから、白髪染めをしてきれいな髪色をキープしておきたいものです。

手軽に家で染められる市販の白髪染めも増えてきて、お金をかけなくても白髪を隠すことができるようになりました。

しかし、中には市販の白髪染めを使い続けていたら、白髪が増えてきたとお悩みの方もいらっしゃいます。

果たして、白髪染めで白髪が増えてしまうというのは本当なのでしょうか。

白髪染めには強力な成分が含まれている

塗ってしばらく置き、洗い流せば簡単に白髪が染まってくれるのが白髪染めです。

簡単に誰でも使えてきれいに染めるために、市販の白髪染めの中には強力な薬剤が何種類も含まれています。

ウロコのように髪を覆っているキューティクルを開かせ、髪に薬剤が入っていきます。

髪の内部から黒い色素を壊し、その後に酸化染料で美しく発色する色に染めています。

これらの働きを全て行うためには強力な薬剤が必要で、その影響で白髪が増える可能性はあります。

市販のものは美容室の業務用のものより薬剤の量も多くなっていますから、意外にダメージも大きく頭皮や髪が傷みやすいです。

過酸化水素という成分の影響

白髪染めには過酸化水素という成分が含まれています。

髪を黒くしている酵素や髪のたんぱく質を破壊して、染料の働きを助ける効果を持っています。

その影響で白髪が増えてしまう場合があり、染めた後に髪がゴワゴワしたりするのもこの成分の影響です。

一度や二度使った程度では影響はありませんが、頻繁に白髪染めを繰り返すことで白髪を増やす原因になり得ます。

海外の研究では過酸化水素で白髪が増えたという研究発表もありましたし、使う回数が増えるほど影響も大きくなります。

基本的に白髪染めは10年、20年と長期使うものですから、白髪を増やさないためにも避けるのが無難です。

白髪染め以外の白髪が増える原因

健康な髪はハリコシがあって真っ黒ですが、ダメージが大きい髪はぱさついて細くなり、色も茶色っぽくなります。

多くの髪がダメージを受けてしまうと色素も抜けて色が薄く見えますから、白髪が増えたように感じてしまいます。

年齢と共に白髪の本数もやはり増えてきますから、白髪染めが影響していなくても白髪は増えるものです。

普段から白髪が気になっている人はちょっと白髪が光ったりするだけでも、どう隠そうかと頭を悩ませるものです。

そんなストレスが原因で、白髪が増える場合もあります。

食事や睡眠などの生活習慣の乱れでも白髪は増えますから、白髪染めだけが白髪が増える原因とは限りません。

白髪染めで白髪を増やさない方法

白髪染めで頭皮や髪にダメージをなるべく与えず、白髪を増やさない対策をきちんと取っていきましょう。

頭皮に付かないように工夫する

新しい髪の毛を作っているのは毛根の奥にある細胞や組織です。

頭皮から白髪染めの強力な成分が吸収されてしまうと、白髪が増える原因になります。

頭皮から白髪染めが吸収されないように、塗る時には頭皮には付かないように工夫しましょう。

白髪染めでピリピリ刺激を感じるのを防げますし、フケやかゆみが出るのも防ぐことができます。

頻繁に白髪染めを使わない

白髪染めの間隔が短すぎて染める回数が増えるほど、白髪を増やしてしまいます。

染めるのは2、3ヶ月に一度くらいの割合にして、なるべく間を空けるようにしましょう。

今は一時的に隠せる白髪用のファンデーションや一時染めなどもあります。

思い切ってウイッグで隠すこともできますから、他の方法と併用しながら白髪染めの頻度を下げるのがおすすめです。

美容室でプロの染めてもらう

美容室の白髪染めも市販のものと仕組みは同じです。

美容師は知識や技術を持ったプロですから、髪や頭皮が傷まないように気をつけて染めてくれます。

頭皮に白髪染めが付いてしまうこともありませんし、髪と頭皮のダメージが必要最小限ですみます。

根元だけのリタッチも可能ですし、自分でやるよりもきれいで白髪が増えない白髪染めができます。

他のタイプで白髪を染める

セルフで白髪を染める方法は白髪染めだけではありません。

天然の染料ヘナを使った方法やヘアマニキュア、最近人気のヘアカラートリートメントなどもあります。

白髪染めにこだわらず、他のタイプの白髪染めを試してみましょう。

一長一短ありますが、自分に合ったタイプのものが見つかることもあります。

生活習慣にも気を配る

生活習慣に気をつけるだけでも、白髪を減らすことができます。

ビタミン類をしっかり取る

髪の毛の毎日の栄養からできていますから、基本は栄養バランスのいい食事を取ることです。

その上で白髪を増やす原因になる活性酸素を減らすためにも、ビタミン類はしっかりと取るようにしましょう。

抗酸化作用がありますから活性酸素を抑えてくれて、白髪が増えないように食い止めてくれます。

代謝がよくなってデトックス作用で、白髪染めなどの毒素もしっかりと排出しやすくなります。

何より、健康と美容にいいですから、意識して取るのがおすすめです。

睡眠と適度な運動

寝ている間に髪の毛が作られたり成長しています。

睡眠の質が低いと白髪も増えやすくなりますから、しっかりと眠って質のいい睡眠を取りましょう。

適度な運動は健康にいいだけでなく、髪に色をつけている色素細胞の活動を高めることができます。

血流がよくなって栄養が毛根などにも届きやすくなりますから、白髪を食い止めやすくなります。

エネルギーが使われますから寝つきもよくなり、充実した睡眠にもつながります。

中高年に多い肥満防止にもなりますし、肌や髪をいきいきとさせてくれます。

白髪を増やさない人気の白髪染め

白髪を増やすリスクが少なく、安全に使える白髪染めを紹介しましょう。

ミュナス HBナチュラルカラー

天然のハーブが染料として使われている白髪染めで、頭皮と髪へのダメージが少なく安心して使えます。

ハーブ類は髪へのトリートメント効果もありますから、発色が美しくサラサラのつやのある髪に仕上がります。

頭皮への刺激も少なく低刺激で、頭皮トラブルが起きるリスクも低くなっています。

全部で12色とカラーバリエーションも豊富ですから、好みの色を選びやすいです。

ブローネ ヘアマニキュア

ヘアマニキュアで髪の表面に色を付けるだけですから、頭皮や髪へのダメージはほとんどありません。

1回染めれば約3週間ほど色持ちしてくれて、美しい髪色を楽しめます。

髪表面のダメージをしっかりケアしてくれて、コーティング効果で髪もサラサラになります。

天然海藻エキスなどのヘアケア成分も入っていますから、髪の補修にも役立ってくれます。

利尻 ヘアカラートリートメント

トリートメント感覚で使えて、ヘアケアしながら白髪を目立たなくしてくれる優れものです。

染まり方はゆっくりですし日々少しずつ色落ちしていきますから、定期的に使わないといけません。

一番髪や頭皮への影響が少なく、トリートメント成分が豊富に含まれています。

安全性にも優れていて、ジアミンや酸化剤が含まれていませんから、白髪が増える心配は一切ありません。

まとめ

白髪染めで白髪が増えてしまうというのは嘘ではありません。

このような可能性は少なからず潜んでいますから、白髪染めの使い方に注意が必要です。

使い方を工夫したり頻繁に染めないようにするなど対策はありますから、白髪をこれ以上増やさないためにもできることを取り入れていきましょう。

安全な白髪染めもありますから、そちらに切り替えるのもおすすめです。


グループサイト
腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットもスーツケース・キャリーバッグの選び方バーボン・ウイスキー(ウィスキー)・ブランデーを楽しもう!グラボらー:グラフィックボード・GPU・グラフィックカードも電子辞書ってこんなに便利ミニベロ、ママチャリ、ビンディングシューズって本当おすすめエアロバイクって本当おすすめおすすめ邦画、おすすめ洋画ランキングファンデーションの選び方・使い方(リキッド・パウダー)バッシュ(バスケットシューズ)の選び方ベイトリールとジギングロッド青汁で健康元気トレッキングシューズの選び方私が絶対おすすめする電子タバコ(ベイプ)ランキング高圧洗浄機でらくらくきれい!加圧シャツ・コンプレッションウェアをより効果的に!ミシンおすすめランキング/電子レンジ・オーブンレンジおすすめランキングDrawing Tablet ClubRPAの始め方たいぶろアクションカメラでGo白髪染めで10歳若く見える方法マットレスで腰痛wo解消しようスッキリ!腰痛解消プロになるための専門学校選び家電おすすめレビューいんぐランニングタイツ・スポーツタイツ・マラソンシューズで疾走しよう!